図書館情報学概論【司書講習中間報告1】

思ってた以上にキツいのではないかと感じております、明治大学司書講習! 今日で講義開始から四日目が終了したわけですが。図書館情報学概論では文字通り、図書館情報学についての概説がありました。

司書講習はやっぱり大変

まず図書館情報学概論を三日で終え、今日は生涯学習概論の初日。図書館情報学概論の方は最初の講義ということもあり良い意味での緊張があったわけですが。一つ乗り越えれば、そういった緊張感も薄れがち、というわけで今日は二つめの単位である生涯学習概論の初日…、キツい、キツかった…。やはり八時間近く講義を聴くということ、それと休憩時間もちょっと短いかな~、という感じで。

心は全く折れてはいないのですが、本格的に講義が始まって四日目、冷静に考えて、息抜きと食事とをしっかりしておかないと保たないのでは? と感じています。自分はアタマが知的にエキサイトすると食欲がなくなるので、その辺り要注意ですね。

司書講習を乗り切っていくには

司書講習、乗り切るには強いモチベーションは勿論ですが、フィジカルとメンタルの双方を上手にケアしていくという戦術が必要不可欠だなと。また、大量の情報がインプットされるということで、逆にアウトプットしていくことも大切なセルフコントロールの一つだとも感じています。この投稿もその一つなのですが。

お盆前後に一週間ほどの休みがある他は、基本的に週6での講義が9月5日まで続きます。まだまだ道のりは長い…。

とまあ、司書講習が始まっての雑感めいたことを書いてみました。

セルフコントロールと、自分をケアする戦術が必要だと改めて痛感しております。

コメント

  1. とよしき より:

    はじめまして
    現在、自分も松戸で司書講習受講中です!
    集中力維持のためのコンディション作りが大切だなーって痛感しています。
    お互い健康に注意して頑張りましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました